レザークラフトのすすめ レザークラフトのすすめ

革に魅せられて、レザークラフトを始めました。
ハンドメイドの世界は素晴らしい!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 財布表にパイソン | TOP | カード入れ組立パート1 >>

2010.02.12 Friday

スナップボタン

0
    JUGEMテーマ:レザークラフト

    おはようございます。

    また寒さが戻ってきちゃいましたねぇ私が住んでいるところは雨が降っていますけど、他のところは雪が降っているみたいでこの間の暖かさはなんだったんでしょうか?体のサーモスタッドがおかしくなりそうです。

    さて今日は縫い作業に入ろうと思ったのですが、先にやらなければいけないことがありました

    ボタンを先につけないと後でやりにくくなります。

    スナップボタン

    ボタンにもいろいろ種類がありますが、今回はこのバネホック(一般的にはスナップボタンのほうがわかりやすいでしょうか)を使いました 
    正確な位置に取り付けるため、型紙に穴をあけておきます。

    スナップボタン

    位置を合わせてポンチで穴あけ。
    ボタンにあった大きさの穴をあけましょう

    スナップボタン

    スナップボタン

    取り付けには専用の道具が必要です。
    もう1種類のジャンパーホックにもこれと違った専用の道具を用意しないといけません。

    スナップボタン

    フラップの裏あて部分にも同じように取り付けます。
    こちらはメスになります。
    スナップボタン

    この部分には、表からは見えないように裏あてに取り付けるのですが、普通の表ボタンを使うと丸く大きなふくらみがあるので表革が出っ張ってしまいます、それを防ぐためにハンシャという代用部品を使ってふくらみを抑えます。
    銀色のパーツがハンシャです

    スナップボタン

    仕上がりはこんな感じ

    ブログランキングランキングに参加しています!クリックしてくれたら嬉しいです。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.radradrad.net/trackback/45

    トラックバック

    ▲top