レザークラフトのすすめ レザークラフトのすすめ

革に魅せられて、レザークラフトを始めました。
ハンドメイドの世界は素晴らしい!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 鉄馬 | TOP | あなたの知らない世界 >>

2009.12.04 Friday

道具〜三日目の夜〜

0
     おばんおばんおばんと3回唱えても何も起こりません

    昨日予定してた道具3日目編、一応最終回
    まあ撮ってあった写真が3枚だからと言う理由ですがまた新しくて似れた道具は逐一ご報告すると言うことで。

    道具C
    今夜はこの5点
    まず、下の彫刻刀のでっかくなっちゃったみたいなのが「革包丁
    を切るために使う専用の刃物で、これはいろんな形状のものが市販されていますが、私はこれを使っています

    切れ味
    が落ちてきたら砥石で研いで使うのでちょっとめんどいですが、の切り口が綺麗なのでかなり重要な道具です

    上にあるハサミも革専用何ですが革包丁の切れ味には及びません、うまく切れるまで練習が必要ですが、是非皆さんも使いこなせるようにがんばってください、なにより切っている姿がプロっぽい

    刃物
    ですのでお取り扱いにはくれぐれもご注意を

    今ははこれがすごーく欲しい
    ラウンドナイフ
    LLToolsさん画像、勝手に使わせてもらってすみません必ずそちらで購入しようと思ってますのでお許しを・・・

    ラウンドナイフって言うのですが、かっこいいでしょ

    残る道具は、
    真ん中が緑色のペンみたいなやつは「鉄筆」ですが、これはレザークラフト以外でも使われているので見たことあるかもしれません

    両側がのようになっていて先は丸くなっています、太さがそれぞれ違ってに線を引いたり字を書いたり、私は型紙のしるしつけに使っています。

    上のボトルは「トコフィニッシュ」と書かれたラベルが貼ってありますが、中には透明なのりのような液体が入っていて、仕上げに使う材料です
    縫い上げた作品コバ(切り口)に塗る磨くを繰り返すとつるつるになっていきます、磨くのは布とかガラスとか写真の右に写っている「木製丸型ヘリ磨き」と言う名の木などで磨いていきます。

     この磨き作業は、作品の仕上がりにかなーり影響するので、私もいまだにコバに塗る仕上げ剤が定まりません見つけたらすかさず購入していろいろ試しています。

    ここもこだわりが強く出る作業工程のひとつですねぇ

    2枚ないし複数枚のを縫い合わせてあるコバは当然何もしていない状態だとザラザラで重なっていると言う印象でしかないのですが、磨き作業をするとまるで1枚であるかのように見えます、皆さんも身のまわりにある革製品を見てくださいちゃんと処理してありますからまぁ既製品は機械仕上げが多いですがね

    これで基本的な道具の紹介は終わりです。
    このほかに革専用を揃えればレザークラフトははじめることができますよあっは言わなくても買ってくださいね

    最後に、「素材()」「」「コバ磨き」にこだわって作品を作ってみてください、きっとすばらしいものが出来上がると思いますよ

    人気ブログランキングへランキングに参加しています!クリックしてくれたら嬉しいです。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 男の手芸へ
    にほんブログ村

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.radradrad.net/trackback/10

    トラックバック

    ▲top